KOUFUKUMARU

白神山地の恵みを受けた漁業の町から

水産加工事業


漁を終えてなるべく早い第一次加工(下処理)





ハタハタ生干し用と燻製用に寒風干し(白神寒風干し)

うおまるちっぷす第二次加工(プレス焼き)

うおまるちっぷす圧縮プレス中


ウマヅラハギ身取り


てってのとも和え味噌用に合わせ作業

自ら漁獲した魚類を新鮮なうちに下処理(一次加工)を第一に心がけています。
ウマヅラハギやハタハタ、カレイなども新鮮なうちに処理しないと、乾物用ですら出来上がりに差ができます。
一夜干しや生干し、また燻製などは特に新鮮さが求められます。
また、できるだけ獲れたての触感を楽しむためには、急速冷凍保存は欠かせません。
刺身用のヤリイカやヒラメなど、漁獲後最短で急速冷凍することで鮮度維持は格段に上がります。
そういう作業は漁師だからできるという差別化につながります。

加工機器



圧縮プレス機

急速冷凍機

真空包装機